学校法人MSH医療学園 MSH医療専門学校 MSHは、クラブ活動をしながら柔道整復師を目指します。
プライバシーポリシーサイトマップお問い合わせ
HOME学校案内学科紹介学内施設クラブ活動
 
クラブ活動硬式野球部女子ソフトボール部女子硬式野球部  
HOME >> クラブ活動 >>女子ソフトボール部

クラブ活動

女子ソフトボール部

創部11年目(2008年4月結成)になります。過去の実績では、全日本クラブ選手権大会と全日本総合選手権大会に出場し、全日本クラブ選手権ベスト8になりました。国体では、広島県代表やふるさと選手として、多数の選手が選出され本大会に出場した年もあります。女子選手はこれまで多数の国家試験合格者を出し、卒業後、整骨院や介護施設、病院に就職し、社会で活躍しています。ソフトボールで実業団を目指す選手もいます。国家資格取得と全国大会ベスト4を目標に、勉強とソフトボールの両立をしています。

ソフトボール部総監督   愛甲 博文
【経歴】
鹿児島県立志布志高等学校一
日本体育大学体育学部

【監督歴】
神村学園高等部女子ソフトボール部監督
常葉学園大学女子ソフトボール部監督
大鵬薬品工業(株)女子ソフトボール部監督

  監督 画像
 

ソフトボール部監督   小原 友里
【経歴】
神戸常盤女子高等学校
甲賀健康医療専門学校

【球暦】
大鵬薬品工業(株)ソフトボール部
(株)ドリームワールドソフトボール部

  監督 画像
 

チームカレンダー


グループ写真

女子ソフトボール部の様子

 

戦績

2018年度の実績

・第39回 全日本クラブ女子ソフトボール選手権大会出場
・第70回全日本総合女子ソフトボール選手権 中国大会出場
・広島県成年女子国体選手4名選出
・宮崎県成年女子国体選手2名選出

2017年度の実績

・全日本総合選手権中国大会出場(広島県)
・広島県成年女子国体選手4名選出
・全日本クラブ女子選手権全国大会出場(群馬県)
・宮崎県成年女子国体選手3名選出

女子ソフトボール部の進路先

2018年度の実績

・柔道整復師国家試験合格(2人/2人中)福岡県整骨院就職

2017年度の実績

・佐伯中央病院
・NECプラットフォームズ
女子ソフトボール部 国家試験
2年連続全員合格(平成26、27年3月実施)

卒業生のコメント

3年間は、部活と勉強で本当に充実していました。辛かったことも沢山ありましたが、思い出すのは良い思い出ばかりです。いろんな出会いがあり、たくさんの人に支えられました。感謝を忘れずに頑張って下さい。

ページ上部へ