学校法人MSH医療学園 MSH医療専門学校 MSHは、クラブ活動をしながら柔道整復師を目指します。
プライバシーポリシーサイトマップお問い合わせ
HOME学校案内学科紹介学内施設クラブ活動
 
クラブ活動硬式野球部女子ソフトボール部女子硬式野球部 女子サッカー部  
HOME >> クラブ活動 >>女子ソフトボール部

クラブ活動

女子ソフトボール部

創部11年目(2008年4月結成)になります。過去の実績では、全日本クラブ選手権大会と全日本総合選手権大会に出場し、全日本クラブ選手権ベスト8になりました。国体では、広島県代表やふるさと選手として、多数の選手が選出され本大会に出場した年もあります。女子選手はこれまで多数の国家試験合格者を出し、卒業後、接骨院や介護施設、病院に就職し、社会で活躍しています。ソフトボールで実業団を目指す選手もいます。国家資格取得と全国大会ベスト4を目標に、勉強とソフトボールの両立をしています。

ソフトボール部総監督   森本 隆
【経歴】
広島工業大学附属工業高校-日本体育大学

【監督歴】
御調高校男子ソフトボール部、広島商業高校女子ソフトボール部
国体成年女子監督、少年男子、少年女子監督

  総監督 画像
 

ソフトボール部監督   小原 友里
【経歴】
神戸常盤女子高等学校
甲賀健康医療専門学校

【球暦】
大鵬薬品工業(株)ソフトボール部
(株)ドリームワールドソフトボール部

  監督 画像
 

チームカレンダー


グループ写真

女子ソフトボール部の様子

 

戦績

2020年度の実績

・公式大会全大会中止

2019年度の実績

・第71回全日本総合女子ソフトボール選手権 中国大会出場
・広島県成年女子国体選手1名選出
・宮崎県成年女子国体選手2名選出

女子ソフトボール部の進路先

2020年度の実績

・柔道整復師国家試験合格 4人
・佐伯中央病院 1人、整骨院 3人

2019年度の実績

・柔道整復師国家試験合格 3人 整骨院就職
女子ソフトボール部 国家試験
2年連続全員合格(平成26、27年3月実施)

コメント

部員数は少ないですが、その分日々の練習では密度の濃い練習ができ、楽しくソフトボールが出来ています。勉強とソフトボールの両立は大変ですが、資格を取得して将来へ活かせる仕事に就くため、みんなで切磋琢磨して頑張っています。好きなソフトボールを全力で取り組める環境があり、チームの目標である全国クラブ選手権、そして総合選手権大会へ出場出来るように頑張りたいと思います。

ページ上部へ